絶対的に激安なプロテインのまとめ買い・大容量|ダントツに安いショップをご紹介

プロテイン まとめ買い食品

2020年09月28日更新

私は一週間に3日の割合でジムに通っています。(現在はコロナの影響で行っておりません・・・)

健康のためというよりは、からだづくりの為に通っているため、結構ハードなトレーニングをしています。全体的なトレーニングというよりば、部位ごとにトレーニング日を分けて、なるべくワークアウトと回復がうまくサイクルするような日程にしています。

しかし、ハードなトレーニングをしたからといって、筋肉がつくわけではありません。

食べるものをうまく管理しないと、効率的にカラダを大きくすることができません。

トレーナーの人からは、毎日最低110g以上(体重×2)のタンパク質をとってください! と言われました笑

大体、鶏肉100gにタンパク質が20gはいっているので・・・、コンビニで売っているサラダチキンをだいたい6個食べなければならない量です。

正直、それだけの量を食べようとすると、お財布的にも胃袋的にもそうとうキツイものがあります。

そこで活用しているのが、安く、手軽にタンパク質を摂取できる

プロテイン」です。

しかしプロテインもまた非常に高い商品ですよね・・・笑

1kgタイプのものを買ったとしても、だいたい1ヶ月もたたず切れてしまいます。

毎回毎回買い足していると、それだけで手間がかかるし、個別に買ってしまうと結局高い買い物になっていまいます。

賢いプロテインの買い方は、大量注文して送料や手間、ポイントを多くゲットしてしまう方法です。

今回はそんなプロテインのお得で安い厳選したまとめ買い・大容量の情報をお送りします!

————————————

※ここからプロテインの説明に入ります。

すぐに、プロテインが最安値でまとめ買い・大容量購入できる情報だけを見たい方はこちらをクリックしてください!

ハードに鍛えていて味は関係ないという人はこちらがおすすめ!

【大容量ビーレジェンド プロテイン ナチュラル 5kg(be LEGEND ホエイプロテイン)

今だからわかる!初心者のときは飲みやすさで選んだほうが絶対にいいと思います!

グリコ(glico) マックスロード ホエイプロテイン チョコレート味 (3.5kg) (175食分)【80】 グリコ MAXLOAD プロテイン パワープロダクション

そのほかにもアメリカ産のプロテインもおすすめです!

【2個セット】【送料無料】[ 大容量2.2kg ] ピュアホエイプラス プロテインスタック ※ストロベリーサンデー

ちなみに楽天のほうがポイントがつくため、おすすめなのですが、一応アマゾンのリンクを貼っておきますね!

————————————

プロテインとは?
プロテイン(protein)は、タンパク質のことである。ただし、日常の日本語で「プロテイン」といった場合は、タンパク質を主成分とするプロテインサプリメントのことを指す場合が多い。プロテインサプリメントは日本でいう健康食品の一種である。これらは必須アミノ酸をバランス良く、あるいは極端に偏って配合してあり、不足が予測される栄養素を補助するために用いられる。その多くは粉ミルクに類似した外見を持つ乳白色の粉末であるが、風味を加えたものは様々な着色された製品も見られる(後述)。この粉末を水などの液体に溶いて流動食のようにして食べる。

wikipedia より出典

「手軽に、いつでも、安く」 タンパク質を摂取できるのがプロテインの特徴です。

プロテインのメリットを以下にまとめました。

プロテインの5つのメリット

プロテインのメリットを5つご紹介しますね!トレーニングに必要なものが沢山入っているのでプロテインを激安にまとめ買いする理由にもなると思います!

1.プロテインは手軽に摂取できる。

プロテインは、粉末状のものであり、水や牛乳に溶かして飲みます。プロテインを飲んだことがない人は、誤解するかもしれませんが、あの粉末は薬ではなく、牛乳のタンパク質を粉末上にしたものです。

タンパク質を多く含む食品は、調理をしなければなりません。肉や魚は火を通さないと食べれません市、豆類もお皿を用意して食べなければなりません。プロテインは、水に溶かして、シェイクすればいいだけなので、時間も手間もかかりません。摂取するのも噛まずにのむだけなので、夜寝る前や、トレーニングをして疲れた時でも気軽にタンパク質を摂取できます。味の種類も豊富ですので、気分に合わせて手軽に味を変えることができるのが嬉しいですね!

粉状なので、トレーニングに行く前にプロテインシェイカーにプロテインを入れて、持ち運ぶことができます。

2.プロテインは保存がきく

プロテインは粉末上のものですので、密閉容器に入れておけばいつまでも保存がききます。肉や魚は、そうはいきません。スーパーでたくさん買い込んだとしても、量が多いと全て食べきることができなく、腐らせてしまう可能性があります。生鮮食品は冷蔵庫にいれておかなければならないので、そのような食材で常に冷蔵庫がいっぱいということになってしまいがちだと思います。

しかし、プロテインなら、常温保存できるので、棚の空いているスペースにちょっといれておけばいいだけです。

※プロテインが入っている袋には、必ず気密性を保てるようなジップがついていますので、容器を移し替えるような手間はいりません。

3.プロテインは価格が激安

今回ご紹介するプロテインは、タンパク質1gあたり約3円 よほどの安売りのお肉を買わない限り、このコストパホーマンスでタンパク質を摂取できません。くわえて、プロテインにはタンパク質の吸収を促すさまざまな成分がはいっており、肉や魚より効率的にタンパク質を摂取できます。それらの栄養成分が一気に摂取できるのは、プロテインのよいところです。

その他、肉や魚を買う手間を考えると、時間的なコストがかかりますが、プロテインは気軽に通販で買うことができますので、購入する場合は、クリックをして受け取るだけ。時間的なコストがかからず結果的に安く購入することができます。

4.プロテインは美味しい

これはハードなトレイニーの方に限定されるかもしれませんが、食事を制限すると自ずとトリの胸肉や、青じそサラダなど、味気のない食事になってきます。また脂肪をへらすために糖質制限をするのが常です。そういう時期に、トレーニング後のご褒美として甘いプロテインは最高に美味しいものです。ただ甘さがあるからといって、カロリーが高いわけではありません。人工甘味料やステビアなどによってカロリーは抑えつつも美味しい味作りを目指しています。

5.プロテインは体作りに直結する

プロテインは純粋なタンパク質で構成されています。

ですのでトレーニングをしながら飲み続けることによって、その栄養素がしっかりと筋肉に置き換わります。プロテイン以外で栄養素を取ろうとすると、炭水化物や糖質、脂質もどうしても摂取してしまいますので、無駄な消化プロセスが必要になります。純粋だからこそ効率がよい体作りをすることができます。

プロテインてまずくないの??

まずいというイメージのあるプロテインですが、ここ最近のプロテインは「ほんとうにおいしいです」

毎日飲んでいる自分が断言します。

「ほんとうにおいしいです!!」

自分も毎日のんでいるのですが、ほとんど飽きません。笑

とくにプレーンのものは、ジュースとわって飲むと毎日味を変えることができて、何週間でもつづけることができます。

一昔前は、まずくて苦行のようだったと聞きますが、いまはそんなことがないようですね。

いままでいろいろな会社のプロテインを飲んできて、安くて口に合うものを選んできたのですが、どれもまずいということはほとんどなく、おいしく飲めるものばかりでした。トレーニングをしっかりしていれば、カラダが甘い物をもとめますので、その時飲むプロテインは最高です。

プロテインの飲み方は?

プロテインの飲み方はいろいろありますが、基本的にはそのまま飲むことをおすすめしています。

なぜなら、なにかを混ぜることによって、糖質が増えてしまったり、何かを混ぜることによってしかプロテインを飲みたくなくなってしまうところがあります。

プロテインのピュアなタンパク質を効率的に取り入れるなら、圧倒的にそのまま摂取した方が効率てきです。

一応おすすめは、トレーニング後すぐに摂取することです。トレーニング後は筋肉生成のゴールデンタイムと言われていて、その期間にプロテインを摂取すると非常に効率がいいといわれています。

ぜひ飲むからには効率がいい飲み方をしたいですよね!

プロテインまとめて買って飽きがこないの?

今回紹介するプロテインは、実際に自分が3kgの大容量をまとめ買いして、1ヶ月半飲み続けたものを紹介します。自分は、ちょっとづつ味をかえたりして、おいしく飲むことができました。飽きはまったくきませんでした。

もともとおいしいものなので、何も味を変えずに。1ヶ月はおいしく飲むことができました。もともと、3kgを買ったら、少しはあきてペースが落ちると思ったのですが、そんなことはなく、あっという間に飲み切ることができました笑

とくに今回は初心者の方にも飲みやすいものをえらんでおりますので、安心してかってみてください。本当に10種類(国外含め)ぐら試してみて、一番美味しいと思うものを選んでいます。

プロテインをまとめ買い・大容量購入するメリット1:保存食にできる

プロテインはタンパク質を粉末にしたものです。

非常に保存性がよくスペースをとらないため保存食としてのメリットをたくさん揃えています。

例えば災害が起こった時、カップ麺やパンなど保存が聞くものを毎日食べることになります。どれもエネルギーのための炭水化物です。

たしかに炭水化物は数日間のエネルギー源としては優秀かもしれません。しかし長期的に考えるとタンパク質の摂取が必要になってきます。

かといって、災害時新鮮な肉や魚を得ることも保存することもできません。

そこでプロテインが活躍します。

水さえあれば、火さえいらずにタンパク質を摂取できます。密封パックで保存性もすぐれており、粉末なので軽く持ち運びに便利でスペースもとりません。

非常に優秀な保存食として活用できるので、一度に大量購入・まとめ買いしても「いざという時」のために役立てることができます!

プロテインをまとめ買い・大容量購入するメリット2:安く購入できる

プロテインを買うって、トレーーニングの成果を効率よくカラダに転化させようとすると、

  • 朝起きて、プロテインを飲む
  • 間食の時に飲む
  • トレーニングの後に飲む
  • 寝る前に飲む

といったように、一日に何回ものまなければなりません。

(自分の場合は、体重を増やしてカラダを大きくするトレーニングをしているので、このような飲み方になっていますが、普通のトレーニングの場合は、一日40g飲んで、あとは普通の食品をとればいいとおもます。)

このように、積極的に飲む場合は、あっというまにプロテインがなくなってしまいます。

ほんとうに驚くぐらい速いです!(笑)

最初はどれだけ買えばわからず、ドラックストアで500g買ったのですが・・・・あっという間でした。しかも高い・・・

プロテインがなくなってしまうと、いくらトレーニングをしても必要なタンパク質を効率よくとれません。

それほど安いものなので、勇気が入りますが、まとめ買いをすること、個別に買うよりも全然安く、安定的に飲める環境をつくることは、ぜったい必要だと思いました。

安くないと、定期的に続けられませんよね・・・汗

そこで、なるべく安く 送料無料 でレビューに好評価が多い、という

ものすごく厳しい条件でショップを探しました!!

最終的に行き着いたプロテイン|絶対的に安いプロテインショップをご紹介

今現在、おすすめしているプロテインは2つです。

一つはハードなトレイニー用で、味はあまりよくないのですが、タンパク質の含有量と値段がコスパが最強なもの。

もう一つは、とても美味しくて飲みやすい続けやすプロテインをおすすめしています!

ハードに鍛えている人はこちらがおすすめ!

【大容量ビーレジェンド プロテイン ナチュラル 5kg(be LEGEND ホエイプロテイン)

今だからわかる!初心者のときは飲みやすさで選んだほうが絶対にいいと思います!

グリコ(glico) マックスロード ホエイプロテイン チョコレート味 (3.5kg) (175食分)【80】 グリコ MAXLOAD プロテイン パワープロダクション

そのほかにもアメリカ産のプロテインもおすすめです!

【2個セット】【送料無料】[ 大容量2.2kg ] ピュアホエイプラス プロテインスタック ※ストロベリーサンデー

ちなみに楽天のほうがポイントがつくため、おすすめなのですが、一応アマゾンのリンクを貼っておきますね!

これらのプロテインはほんとトレーニングの強い味方です。

味に関しては、自分がすでに3kgを購入してのみつづけていますので、保証ができます。(ちなみにチョコレート味を愛飲しています。)

トレーニングを今から始められる方にも、いままで飲み続けていて高いと感じていた方にも絶対おすすめできます。

どうぞためしてみてください!(1kgや500gのお試しもあるようです。)

 

まとめ買い・箱買い・ケース買いの編集部員
35歳 IT系の会社員 男性

まとめ買いや定期購入の通販情報を随時更新しています。
楽天やアマゾンで最安値を調べるのは結構骨がおれるもの・・・。そんなトキは、ぜひぜひ覗いてみてください!