防災セットのまとめ買い|防災グッズは激安、手間なく、通販で揃えるのが超お得!

日用品

防災グッズが市場にはでていますが、その商品数が多く中には高額な物もあり、準備をしづらい面があります。

回は、そのように、めんどくさく、手間がかかる防災グッズを「安く・的確に、手間なく」集められる方法をご紹介します。

すぐに商品情報を知りたい場合は、このページの一番下までお越しください!

最近、東京の大きな地震が頻発しています。

  • 自宅や仕事場に防災グッズの準備は、あるでしょうか?
  • また、昔用意した防災グッズは古くなっていないでしょうか?

関東大震災が起きて、約100年。これほど長期間、関東近辺で大地震が起こらなかったことは無かったと言われています。しかし、大地震や大噴火は、必ず起こるものとして考えて、常に災害を受けた時の準備をしなければなりません。

しかし、「防災」に関しては、現時点で困っているわけではないので、「準備をしよう!」と思わないものです。

また防災の為の美品集めには非常に手間がかかるものです。

防災グッズを集めようとする場合、以下の手順が必要です。

  1. 防災グッズのリスト化
  2. 買う商品を選別
  3. 購買

このプロセスが必要になるのですが・・・

まずリスト化の時点でつまずいてしまうと思います。

防災グッズを購入する時の問題点:リスト化

このリストを作る時には、「家族構成」や「住んでいる地域」によって答えが千差万別です。

googleで調べても、ぴったりの答えはありません。

防災という「安全」を買うものだからこそ、より完璧なリストを作りたくなってしまいます。

この完璧なリストを作ろうと頑張ると、それだけで時間がかかってしまます。

次の章ではより具体的に防災グッズを集める際の問題点について記載します。

防災グッズを個人でまとめて買おうとする時に、起こる問題

防災グッズを買おう!とおもっても、様々な手間や、めんどくさい現実がたくさんあります。

それらの点を以下に上げてみました。

どんなものを防災袋にいれておけばいいの?非常に手間がかかる防災グッズの選び方

防災グッズを刷新するにも、新しく買うにも、何を買うのか選ばなければなりません。

まずは、水、食糧、衣料品、防寒着、トイレなど・・・いろいろな状況を考えて、揃えなければなりません。

食糧だけにしても、どれだけのカロリーが必要なのか?

どれだけ食品の量が必要なのか?

保存期間はどれだけ必要なの?

などなど、心配ごとがあります。

それを、防寒対策や、トイレまで気を巡らせるのは、非常に時間もかかりますし、自分たちの生活にぴったりのものを探しだす手間もかかります。

防災グッズを揃えるときに、まちがってはいけないこと。

上記のように、いろいろ防災グッズについて調べていくと

「あれも必要だ!これも必要だ!」ということになって、どんどん量が増えていってしまいます。

とくに、食糧などは、たくさん買ってしまう傾向にあるため、防災バックがとてつもなく大きいものになってしまう可能性があります。

防災袋の大きさは、緊急の時に持ち出せるもの、避難所を移動できるくらいの大きさが理想的なのに、運ぶのに一苦労するような大きさになってしまっては、意味がありません。

災害を受けているときは、通常の生活では、考えられないことがおこります。できるだけ、コンパクトに、素早く持ち出せる荷物の大きさにとどめておく必要があります。

個別に集めると膨大な時間が・・・

防災の広がりからか、今ではありとあらゆる防災グッズが発売されています。

それぞれに特徴があり、こだわりのものや、古いもの新しいもの、アイディア商品までさまざまな商品が乱立しています。この商品の特徴を自分の必要なものを照らし合わせて購買していくと、まず膨大な時間がかかってしまいます。

一番の問題は「途中であきらめてしまう」ことです。万が一の為の防災グッズですので、「緊急性」がありません。「またあしたでいいや・・・」と思ってしまい、必要な時に準備できなくなってしまう可能性があります。

手間 = あきらめてしまうリスク

と考えていいでしょう。

防災グッズを揃えると費用が高い

防災グッツは、普通に生活をする為に必要なものではなく、緊急時に必要なものです。

そのため、食品なら保存期間が非常に長いもの。防寒品は、コンパクトで保温性が高いもの、シャンプーは水がいらないものなど・・・

特殊な加工を施されたものが多くあります。

このような特殊加工をされたものは、一般的な日用品よりも、割高になります。

とくに、荷物のなかで多数を占める食品に関しては、非常に高いものが多いのが現状です。

安全の為の投資と考えれば、しょうがないかもしれませんが・・・できるなら安く、安全なものを手に入れたいですよね・・・

———————————————-

このように「選びにくさ・値段の高さ」がネックになって、なかなか防災グッズに手をつけられない方が多くいると思います。

防災グッズを集めることができないこと、それ自体が最大のリスクになる可能性があります。

服や、嗜好品とちがって、選んでいて楽しいことはないですから、だんだん億劫になって後に回しがちですよね・・・

しかし、災害はいつ私達を襲うかわかりません。もしかしたら明日か、明後日にも地震が起こる可能性があります。

そんな時に、後悔しないように、

今からでも始められる防災グッズを「簡単に・安く・手間がかからず」集める方法をご紹介します。

防災グッズを手軽に安く簡単に集められる防災セット

防災グッズを人数単位でまとめたものを「防災セット」といいいます。

これらのセットは、3日間の救援が来るまで、人数分の生活ができるように計算されて作られていることが挙げられます。

さらに、素人が調べて防災グッズをあつめるよりも、防災のプロであるレスキュー隊員の方が、監修されている商品ですので、いざというときのために安心感があります。

特筆するべきことは、その価格の安さです。

個別に揃えると、かならず無駄なものや、買うための送料がかかってしまいます。

防災セットなら、無駄も出ず、送料無料ですので、一番安く買うことができます。

さらに下記のメリットが考えられます

 

持ち運びやすバックが付いている

持ち運ぶ際に、袋やダンボールなどの場合は、すぐに持ち出せません。バックタイプだとすぐ持ち出せて、運ぶときに疲れにくくなります。

バックをあたらしくかうよりも、防災グッズにすでにバッグ付きのものを買っておくと便利です。

まとめて買うとさらにポイントがついてお得

いくらやすいといっても、それなりにお値段がするものです。

このように考えるとポイントが貯められると、お得感がとってもあがります。

楽天ショップでなら、ポイントが5倍や10倍の日をねらえば、かなりお買い得に防災セットを買うことができます

まとめ

これらの利点を管理人のイチオシのショップは防災セット専門店 リアルチュチュさん

こちらの防犯ショップでは防災士の店長さんが、選びに選んだ商品をとりあつかっているので安心です。

また防災セットのラインナップも1人用 2人用 3人用 といったように、ライフスタイルに合わせて選ぶことができるのもポイントが高い点です。

値段も、低く設定してあり、さらに必要なものが個別に防災グッズを追加できることも良い点です

今回は、一番需要が多いてんで2人用をご紹介しますが、このショップでは他の人数雨のライナップも豊富にそろっていますので、是非探してみてください!

こちらの商品が圧倒的に便利です!ぜひ下記のリンクをみてみてください!

【送料無料】いつも防災セット(2人用)大切な家族を3日間守るための2人用防災セット