【激安】ホットワイン・グリューワインの厳選まとめ買い

食品

寒くなってくると温かい飲み物が欲しくなりますよね。

寒い時に飲む一杯も美味しのですが、冷たいベットに入る前に、一日のご褒美として暖かい飲み物を飲むと、とても幸せな気持ちになりますよね。

お茶や、ホットミルクなど冬の代表的な温かい飲み物が思い浮かびますが、今、女性にもっとも注目されているのがホットワインです。

日本ではあまり馴染みのない飲み物なのですが、ヨーロッパでは一般の酒屋や、カフェで売っており、クリスマスシーズンになるとお母さんの手作りのホットワインを飲むという習慣があるぐらい一般的な飲み物です。

 

これは信じられないかもしれませんが、ワインが苦手な人でもホットワインはのむことができると思います。

ホットワインはただ温めたワインというわけではなく、シナモンやクミンなどの香辛料や砂糖やはちみつと一緒に煮込んだ甘いカクテルのようなイメージです。

日本では売っている場所が少なく、自分で作るに手間がかかるものですが、健康に非常にいいというわれるホットワインを、この機会にまとめて買って

安く、カンタンに手に入れてしまいましょう。

まずはホットワインについては、次の章で詳しくご紹介します。

***************

今から、ホットワインの効果などについてご説明します。

ホットワインの激安情報のみ知りたい方はコチラをクリックしてください!

グリューワインNVシュテルン・ターラー1000ml(赤ワイン・甘口)[Y][J][P]

***************

ホットワインとは?歴史や、飲み方、成分など

ホットワインとは
ホットワインとは本来、グリューワインといい、ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種です。一般的には赤ワインで作られます。代表的な原料に、オレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料、砂糖やシロップなどがあります。それらの材料をワインと煮込み作られます。ヨーロッパの方では、クリスマスシーズに向け多くのお店で販売されたり、自宅で作り家族であつまってホットワインを飲む習慣がある地域があり、ワインの文化が浸透した時代から、冬の定番ドリンクとしておおくの人に親しまれています。

一番メジャーな飲み方は、大きな鍋に、ワインと香辛料を入れて飲むのですが、サングリアのように、オレンジのスライスをくわえたり、りんごを加えたりして、よりフルーティーに飲む方法もあります。

実は日本の冬に最適!ホットワインの効果!

日本では馴染みのないホットワインですが、徐々に最近認知度をあげてきています。その最大の理由は、ホットワインの効果にあります。それらの効果を細かく分けてご紹介します。

カラダが温まる成分がたっぷり

ワインには平均7%ぐらいのアルコールが含まれていますが、ホットワインは熱を加えるため、少しアルコールが飛んで、5%ぐらいの適度なアルコールが含まれています。

アルコールは、適量なら、血行を良くしてくれます。温かいホットワインは、ワイン自体の温かさと、アルコール分によってカラダの隅々を温めてくれます。

また、ワインに含まれるシナモンは、血行をよくする優等生。飲んでみるとわかるのですが、カラダの内側からぽかぽかしてきて、その温かさが長続きします。

血行自体をよくすれば、一時的な温かさだけではなく、冷え性によく効きます。冬場、手先や足先が寒くなりがちな人には、是非ホットワインを習慣としてとりいれたらいいと思います。

冬に不足しがちなビタミン類を効率的にとれる

ホットワインはフルーツとの相性がよいので、いろいろな種類のホットワインを作れます。

例えば、りんごを漬け込んだり、みかんを入れてもおいしく飲むことができます。夏の時期に飲むサングリアと同じですね!冬場は、新鮮な野菜や果物が取りにくいので、一日の最後にたっぷり

ビタミンをとることができます。また、ワイン自体にもポルフェノールが多く含まれているので、美肌効果も期待ができますね。

2つの効果が風邪に効く!

カラダを温める効果+ビタミンの摂取をすれば、風邪の予防に役立ちます。

健康に要られることが、なによりの

お酒がダメでも大丈夫!驚くほど優しい味でリラックスしたい時に最適

ホットワインは、温めて調理をするため、アルコールを適度に飛ばしてくれます。さらにはちみつや砂糖をくわえれば口当たりは非常にまろやかになります。

ちょっとした香辛料の香りがココロを落ち着けてくれますし、温かい飲み物なので一気に飲むことができませんし、味が濃いので、満足することができます。

寒い時期は、カラダも心も縮こまって、ストレスが溜まるもの・・・。一日の最後に優しい甘さと、アルコールの開放感で最高のリラックスタイムを送ることができます。

 

ホットワインのデメリット

良いことが多い、ホットワインですが、少しだけデメリットがあります。

作るのが面倒

通常のワインをかってきて、ホットワインを作ろうとすると、香辛料をそろえたり、はちみつをかったり、時間をかけて火をかけないと美味しいホットワインができません。

特に香辛料をワインにしみ出させる工程は、ひじょーーーーーーに難しく、短時間だと匂いをうつすことができず、長く付け過ぎると、にがみやエグみがうつってしまいます。

また、香辛料は、お菓子作りを定期的にするような生活をしていなければ余らせてしまいます。ホットワインを作るだけに買って、余らせて腐らせてしまうのは、非常にもったいないものです。

ですので、ホットワインに挑戦するなら、まず既製品を買って味を覚えて、それに+αでフルーツを加えてみたり、アイスにかけてみたりするのが、オススメの方法です。

ホットワインは手軽そうに見えて、おいしく作るのは手間と時間がかかります。既成品ならレンジで暖めるだけですぐにのめるので、おいしく時間もかからずに楽しめることができます。

売っているお店がすくない

日本でホットワインを探すと、なかなか売っていません。カルディーなどの輸入食品のお店や、ごく一部のワインショップでしか手に入らないものです。

売っているところが少ないので、必然的に値段も高くなります。健康にいいし美味しいので、ハマってしまうことが多いのですが、買う機会が少ないと習慣化するのが難しいですよね、。

そこで、手に入らなく価格が高いホットワインを通販で、お得に安く、カンタにまとめ買いでかってしまいましょう!

おいしく、とにかく安い(笑)という点に置いて、厳選して選びました!!

ホットワイン・グリューワインの厳選まとめ買い

私がオススメするのは、

ワインハウスTAKAMURAさんです。楽天市場で12年連続のショップオブザイヤーに選ばれている信頼 + ワインのみに特化したマーケティングで格安のワインを手に入れることができます。

そこで売られているワインが下記のリンクのものです。

グリューワインNVシュテルン・ターラー1000ml(赤ワイン・甘口)[Y][J][P]

これを機会に、ホットワインデビューをしてみるのもいいのではないでしょうか?

まとめ買い・箱買い・ケース買いの編集部員
35歳 IT系の会社員 男性

まとめ買いや定期購入の通販情報を随時更新しています。
楽天やアマゾンで最安値を調べるのは結構骨がおれるもの・・・。そんなトキは、ぜひぜひ覗いてみてください!