【激安&超便利】じゃがりこまとめ買い・箱買い厳選情報

じゃがりこ食品
  • 手軽なスナック菓子が欲しい
  • けどカロリーが気にならないお菓子が欲しい
  • しっかりとジャガイモの味がするスナック菓子が欲しい。

このような時に一番嬉しいお菓子がカルビーから発売されている「じゃがりこ」ではないでしょうか?

じゃがりこはじゃがいもすりつぶした物を一度棒状に練り上げ、それを揚げたスナック菓子です。

1995年に女子高生が食べれるお菓子として手軽なじゃがりこが販売されました。

それまでポテトチップスなどカルビーの主力商品はあったのですが、 手が汚れてしまう欠点がありました。

このような問題点にフォーカスして作られたのが「じゃがりこ」でした。じゃがりこは表面が非常に硬いため、油で揚げているにも関わらず手が全く汚れません、さらにカップ状の入れ物に入っているので、形を崩れることなく食べることができます。

さらに揚げ方を工夫することにより、油の量を少なく、よりりじゃがいも感を感じられるサクサクカリカリとした食感を表現することに成功。

欠点を利点に変えることによって、多くの人の支持を得ました。

現在では多くの方に受け入れられて様々なラインナップが販売され、カルビーの主力商品となっています。

じゃがりこのような優秀なお菓子はすでに自宅にとっておきたいですよね。 コンビニなので食べたい時に買ってもいいのですが、基本的にはコンビニで書くほど高くなってしまいます。また人気商品ですのでスーパーなどでもあまり安売りがされていません。

だからこそまとめ買いをして安くじゃがりこを手に入れてしまいましょう。通販でじゃがりこを買えば驚くほど安くなります。

今回はじゃがりこの激安情報と題して、 じゃがりこのまとめ買い情報を記載したいと思いますぜひご覧になってください。

今回はじゃがりこの激安な箱買い・まとめ買い情報と題して、厳選した超お得で激安な情報をみなさんにお届けしたいと思います!

 

ここからはじゃがりこの説明に入ります。すぐにじゃがりこの情報を欲しい場合はお手数ですがこの記事の一番下までお越しください。厳選して迷うことのないリンク集を記載しております!!

じゃがりこをまとめ買い・箱買いするメリット

じゃがりこをまとめ買い・箱買いするとさまざまなメリットがあります。特にじゃがりこが安くなるのは当然ですが、それ以外にも素晴らしいメリットがあります。

そのまとめ買いのメリットは以下の4つになります。

じゃがりこを箱買い・まとめ買いすると、運ぶ手間を減らせる

じゃがりこは大きくありません。

スーパーで手軽に買えますし、コンビニでも買うことができます。

しかしスーパーなどでその時必要な商品を買う場合は、食品をしっかり選ばなければなりません。そしてじゃがりこは一つではそれほど大きくなく重くありませんが、まとまるとかなりの重さになってしまいます。

また昨今ビニール袋の有償化がすすんでいます。

手軽に個別に買ってもいいのですが、毎日の買い物で買い物袋を買うとそれこそ無駄な出費です。

まとめて買えば買う手間も減らせますし、その都度買うことによってかかるビニール袋代や、マイバックを運ぶ手間がかかりません。

まとめ買いするならたくさん買ったほうが買うだけお得!

といっても、たくさん買えば買うほどそれらを運ぶ手間がかかります。

通販で注文すれば重い荷物を運ぶ必要も、危険性もありません。

玄関で商品を受け取ればいいだけなので、とっても楽ちんです♪

じゃがりこをまとめ買い・ケース買いすると時間を無駄にしない

もしじゃがりこをまとめ買いして貯蓄したい場合は、まず店舗まで行き安いじゃがりこを探さなければなりません。

もし安くなければ他の店舗にもいかなければなりません。折込の広告が入っていたとしても、その店舗が遠ければ車で行かなければなりません。

安いだけだからといってスーパにいくだけでまず時間のロスです。

さらに重いじゃがりこをもってレジに並びます。

夕方だったら平均一時間ぐらいかかる作業でしょう。

これが通販だとどうでしょうか??

通販だとリンクをクリックして、商品を買い物かごにいれて、買うだけ。(厳選した情報なので迷う時間もあまりとられないと思います!)

自宅に配達員が届けてくれます

たった5分です

10円や20円安いからといって、そのために大切な時間をつかってしまうのでは本末転倒なのではないでしょうか?

じゃがりこをまとめ買いすると、欲しいと思った時にすぐ食べれる

じゃがりこは休憩の時や仕事の終わりに食べたいお菓子です。

だからこそ、常にストックがあるととても嬉しいお菓子です。じゃがりこは密封パッケージであり、さらに油で揚げた食品ですので、かなり保存期間が長い食品です。だからこそまとめて買っても腐る心配がありません。

いつでも食べれるためにこの際メリットばかりのじゃがりこのまとめ買いをしてしまいましょう!

じゃがりこをまとめ買い・箱買いすると、圧倒的に安くなる

この「安さ」が一番のまとめ買いのメリットです。

じゃがりこはコンビで買うとだいた円前後。

人気商品ですし、賞味期限が長いものなのでほとんど割引されることがありません。またコンビニなどでまとめ買いをしても、それは希望小売価格ですので、「安さ」のメリットをうけることができません。

しかし、通販で買うとなんと1本辺り、00円!うまく注文すれば送料も無料になりますし、何%かはポイントで帰ってきます。

必要なときがわからないからといって、コンビニで都度買いするのは本当に損です。

せっかく安く、便利に買えてしまうのだから、通販のまとめ買いや箱買いは絶対に利用するべきです!

通販でまとめて買えば人の目を気にせず安い商品を買える

スーパーでじゃがりこを見つけてもそれを漁って買うのは「ケチな人」と見られて少し恥ずかしいですよね・・・。とくに特売品でしたらなおのことです。

とくに地元のスーパなどでは知人が多くいます。(店員さんが地元の場合も)このように人の目を気にしながら買うこととはストレス以外のなにものでもありません。

通販でしたら誰にも知られず、大量購入ができるのがメリットです。

じゃがりことは

カリカリ・サクサクとした独特の食感や、さまざまなフレーバーが限定商品として販売されることで子供や若者に年商が350億円を超えるカルビーの看板商品。キャッチフレーズは「食べだしたらキリンがない」。

1994年に「じゃがスティック」を試験販売、そのカップ型で初めて「じゃがりこ」が使われた。若手社員中心の開発チームで議論するうち、男性社員の「友人の利加子さんに試食させたら美味しそうだった」という話で盛り上がり、「じゃがいもりかこ⇒じゃがりかこ⇒じゃがりこ」となった

じゃがりこの成分表

カロリー(Kcal)299kcal/60g 脂質(g) 14.4g/60gあたり たん白質(g) 4.3g/60gあたり 炭水化物(g) 38.0g/60gあたり ナトリウム(mg) 食塩相当量0.8g/60gあたり

じゃがりこの原料

じゃがりこの原料は以下のとおりです。厳選した材料が利用されていますね

原材料:じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、脱脂粉乳、粉末植物油脂、乳などを主要原料とする食品、食塩、乾燥にんじん、パセリ、こしょう/乳化剤(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、香料、酸化防止剤(V.C)

じゃがりこの価格

じゃがりこの価格はだいたい前後です。

じゃがりこの商品ラインナップ

じゃがりこのラインナップをご紹介します!

現行

  • サラダ味
    • 通常サイズ(約60g)の他、ミニカップ(約30g)も発売されている。また、駅売店・車内販売用の箱入り(約45g)や100円ショップ用のミドルサイズ(約40g)がある。
  • チーズ味
  • じゃがバター味
  • たらこバター味
  • 九州しょうゆ味(地域限定)
  • 肉じゃが味(地域限定)
  • 関東のりだし味
  • ゆず胡椒味(Lサイズのみ)

期間限定

  • 梅こぶ茶味
  • 明太チーズもんじゃ味(Lサイズのみ)
  • 梅え味
  • うま旨だし味
  • 明太チーズ味
  • のり塩バター味
  • 焼きチーズ味

地方限定

  • たこ焼き味(関西限定)
  • 贅沢カニだし味(日本海地区限定)
  • 明太子味(九州限定)
  • 豚丼味(北海道限定)
  • 牛たん味(東北限定)
  • 手羽先味(東海地区限定)
  • 広島風お好み焼き味(中四国限定)
  • 贅沢うに軍艦味(北海道・東北限定)
  • チョコバナナ味(東京限定)
  • 小倉トースト味(東海限定)
  • 野沢菜こんぶ(信州限定

販売終了

  • うすしお味
  • ピザ味
  • グラタン味
  • キムチ味
  • のり塩味
  • ジュラシック・ソルト味
  • コーンポタージュ味
  • ツナマヨ味
  • 激辛インドカレー味
  • うめかつお味
  • コンソメ味
  • のりカラ味
  • ジャーマンソーセージ味
  • ジャーマンポテト味
  • ローストオニオン味
  • チーズカレー味
  • ピリッとのり味
  • ガーリックバター味
  • シーフード味
  • じゃがりこガーナ
  • ほんのり梅味
  • スパイシーチキン味
  • バジル味
  • えびしお味(セブンイレブン限定)
  • てりやきチキン味
  • カルボナーラ味
  • バーベキュー味
  • おいしそ梅味
  • お・と・な じゃがりこ 韓国のり味
  • お・と・な じゃがりこ ブラックペッパー
  • えだまめチーズ味
  • お・と・な じゃがりこ ジンジャーチキン味
  • シーザーサラダ味
  • お・と・な じゃがりこ スパイシーチーズ味
  • お・と・な じゃがりこ ガーリックチーズ味
  • クラムチャウダー
  • よろこぶ梅味(期間限定)
  • お・と・な じゃがりこ ゆず胡椒味(期間限定)
  • ホタテ醤油味
  • お・と・な じゃがりこ カマンベール味
  • お・と・な じゃがりこ レモン&ペッパー味
  • お・と・な じゃがりこ ガーリックチーズ(期間限定)
  • サワークリームオニオン味(期間限定)
  • かぼちゃグラタン味
  • 明太クリーム(期間限定)
  • 梅と大葉(期間限定)
  • 香味醤油(期間限定)
  • 抹茶クリーム味
  • アスパラベーコン(期間限定)
  • とうきびバター醤油味

じゃがりこのコマーシャル

じゃがりこのCMは大切にしているCMですね!

じゃがりこの特徴

じゃがりこの特徴を記載しますね!

じゃがりこは手がよごれない

じゃがりこはポテトチップとは違い、かなり固く揚げられています。そのため掴んでも崩れることなく食べることができるので、手があまり汚れません。

また容器もじゃがりこが割れにくい構造になっているので、細かくくだけることがなく、最後までじゃがりこの食感を存分に楽しむことができます。

じゃがりこは低カロリー

じゃがりこはポテトチップにくらべて、gあたりでは低カロリーです。その理由は無駄な油の吸収を防ぐために、固く焼き締めてあるためです。

サクサクの食感は維持しつつも、油で揚げる工程に一工夫してあります。

じゃがりこはいつまでたってもサクサク

じゃがりこのサクサク感は、入れ物を開けたあとも続きます。湿気を吸収しにくい構造であり、固めに揚げられているため、いつまでたってもサクサク感がなくなりません。

じゃがりこの残念な点

いままで説明してきたとおりじゃがりこは非常に優れた商品です。

しかし内容量の割に値段が高いことが残念な点です。

次の章でじゃがりこの激安情報を紹介します。

じゃがりこの激安まとめ買い・箱買い情報

じゃがりこはまとめ買いすると様々なメリットがあることがあわかりました。この機会にぜひまとめ買い・箱買いして、じゃがりこを激安に手に入れてしまいましょう!

当サイトで厳選した情報を記載いたします!通常買うよりも半額近くになりました!

下記のリンクから直接買うことができます。

また数量やサイズなどの違いもたくさんあるものを厳選して選んでいます。

もしじゃがりこの違うサイズや数量がほしい場合は、同じショップから探すといいとおもます!

■ポイントをうまく使えば圧倒的に安い!楽天ならこちらから!

【送料無料】【選べる】【カルビー】じゃがりこ 12個×2ケース

■アマゾンプライム会員ならこちら!純粋に安いもの、早く手に入れたいものがある場合はこちらがおすすめです!

カルビー じゃがりこサラダLサイズ 72g×12個