コンビニで買うより85円もオトク!|カイロの激安まとめ買い

日用品

だんだん寒くなってくると、必需品となるのがカイロですね。

朝晩の寒さが厳しくなる頃に、通勤時間や、外仕事、レジャーで外に出かけるときに1つでも懐にあると、じんわりと暖かくて、非常に助かります。

また寒いと厚着をしなければならいので、非常に億劫になります。カイロがあれば体の内側から温めてくれるので、ある程度薄着でも大丈夫になります。

軽くどこにでも貼れて、8時間から10時間もあったかさがもつカイロ・・・

とても優れた商品ですが・・・使い捨てカイロは使えば使うほど減っていきます。

  • ほしい時に無い!
  • 人数分ない!
  • コンビニなどで買うのは割高!

ということがないように

安くカイロを手に入れられる用にまとめて買うことをおすすめします!

今回は「カイロの激安まとめ買い情報」をお届けします。

カイロは、すぐになくなってしまいますので、大容量のものを選びました!さらに、ホッカイロなどの有名商品は広告費がかかっており割高であり、カイロを選ぶ上で、それほど品質に差がないため、大手のカイロは省き、なるべくプライベートブランドの安いものをチョイスしました!

このページの一番下にリンクの記載があります。すぐにカイロの情報がほしい場合はお手数ですが、ページの一番下まで行っていただけたらと思います。

カイロの市場価格

もし、あまりにも寒くてカイロをコンビニなどで買う場合の値段は、100円程度です。

あまりにも寒い時はしょうがないのですが、結局まとめて買うと安いものを、個別に買うのはもったいないです

これがカイロをまとめて買うとだいたい一つあたり35円ほどになります!!65円の差は大きいですよ!

カイロはそこまで高いものではないのですが、毎日使うと、実はかなりの金額を消費してしまいます。

例えば一ヶ月100円のカイロを使い続けると3000円。一冬で考えると15000円ほどの消費になります。これを4分の1にできれば実は大きいのではないでしょうか??

また常に家にあることで、冬の生活がぐっと快適になりますし、これだけの値段差があると、コンビニで買うことは、非常にもったいないことがわかります。

カイロの基礎知識|カイロとは?

現在の使い捨てカイロは、ほぼ100%、鉄粉の酸化作用を利用したカイロです。

鉄粉とその酸化作用をすすめる、食塩・高分子吸水材・活性炭・水・パーミュキュライトなどが、不燃布につつめれており、袋を開けることによって、鉄粉との酸化がはじまり、熱を発します。

鉄粉と酸素の化学反応では、熱くなりすぎずだいたい最高でも80℃ぐらいの反応になります。発熱の継続時間は、鉄粉の量にもよりますが、8時間~13時間になります。しかし、現在は、発熱時間が24時間という長いものまで、ありますので、

ライフスタイルによって、使い分けることができます。

いろいろなタイプがある使用目的によってカイロを使い分けよう!

  • 大きなタイプ:腰 お腹
  • 小さいタイプ :お腹の下
  • 小さいタイプ :足に貼るタイプ

このように、いろいろな箇所に貼るために、様々なタイプのカイロがあります。

その使用目的とカイロのタイプを選ぶことで、寒い日でも驚くほど快適にすごすことができます。

特に冷えは足先から伝わってくるもの、足先のカイロを入れることによって全身の暖かさが全然かわってきます!

小さいタイプ

小さいタイプの中なかには、貼れないタイプの物、さらに足に入るタイプがあります。

小さくて貼れないタイプのものは、常にアウトーのポケットに入れておくと、少し手先が寒い時に温かさを手に入れる事ができます。

また寒いときはポッケに手を入れて歩くことがあります。そんなときにはらないタイプのカイロがあるといいですね!個人的には手袋の中に入れておくのもおすすめです!

小さいのでポッケに入れておいても邪魔になりませんし、小さいからといって継続時間がみじかかったり、温度が低いということはありません。しっかりあったかく、一回の外出などに十分な継続時間があります。

 

小さいタイプ:足にはるタイプ

長時間、外ですわったり、職場がさむかったりする場合、足先が特に辛い場合がありますよね!

そんなとき便利なのが、足に貼るタイプです。

足先に貼るタイプは、スキーやスノボードなど、どんな時も隠しながら使えるので、汎用性が非常に高いものです。

大きく貼れるタイプ

仕事で、外回りが多い時、またレジャーで外にでるときは、大きなく貼れるタイプのカイロが便利です。

血管が集中するお腹や背中に貼ることによって、からだ全体が総合的に暖められます。

これは管理人の経験ですが(スキーシーズンにリゾートバイトをしていた時期があります。)

手先の寒さも、お腹のカイロによってかなり緩和できます。

え!手先だから、手にカイロをもった方が暖かいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

手先の冷えに関しては、内蔵の温かさがかなり関わってきます。

生命維持をするための器官の殆どは、胸からお腹のあたりにあります。ここにある内蔵の温度が下がると、生きていくうえでの機能が低下していきます。その機能低下を防ぐため、寒い環境にいきくと、手先や足先に回す血流を抑制して、からだに多くの血流がくるように筋肉が収縮します。

血流が低下することによって、手先の温かさ失われていき、寒さを感じるようになります。

この時、いくら手先を温めても、根本的に寒さは取り去ることができず、いつまでも冷たいものです。しかし、まず、内蔵をあたためてあげて、カラダの血流をただしい形にしてあげると、手先がいつのまにかぽかぽかしてきて、暖かくなります。

特に寒い時は、手先の感覚がなくなるようになりますが、この場合患部をあたためると同時に、内蔵もあたためて上げると、効果が抜群です!

カイロの注意点

カイロは非常にすぐれた商品ですが、熱を発する商品ですので注意も必要です。

それは低温火傷です。カイロの温度はそこまで高くならないのですが、長時間肌に密着しているとそこだけ温度があがり皮膚に炎症ができてしまいます。

広範囲にヒリヒリとした痛みが走りますので、注意をしなければなりません。

とくにお子様は自分の体の感覚がまだ未発達です。親がこどもの様子をしっかり見てあげなければなりません。

以下特に注意するべき点です。

  • 肌に直接はらない。
  • 数時間に一回は冷たい空気にふれたり、当たる箇所をずらす
  • 寝る時に使わない

これさえ守れば、基本的に大丈夫!低温火傷を避けて通ることができます。

カイロをなるべく安く買うには!?

有名ブランド(例えば:ホッカイロが有名ですが、)カイロ自体にそれほど品質の差がないので、なるべく広告費をかけていないマイナーブランドのカイロを選ぶと、安く買うことができます。

さらに、まとめて買うと、送料の面や、ポイントが多く貯まるので、一気に買ってしまうのがおすすめです。残ってしまっても来年使えるものですし、この機会にまとめてかってしまうのが、お得な買い物への一番の近道です。

管理人が、楽天市場から厳選して、「貼るタイプのカイロ」をえらびましたので、是非参考にしてください!

商品名価格送料1個あたり
【マラソン中ポイント2倍!】■マイコールVサポート貼るカイロ30個入427円15.4円
【送料無料】【8箱セット】ぽかぽか家族貼るレギュラー PKN-30HR アイリスオーヤマ【防寒 寒さ対策 あったかグッズ カイロ】4096円16円
楽々 らくらくカイロ ミニ  480個セット(10個×48袋)6336円13.2円←おすすめ
まとめ買い・箱買い・ケース買いの編集部員
35歳 IT系の会社員 男性

まとめ買いや定期購入の通販情報を随時更新しています。
楽天やアマゾンで最安値を調べるのは結構骨がおれるもの・・・。そんなトキは、ぜひぜひ覗いてみてください!

コメント