Amazonのまとめ買いでポイントがザクザクたまる!?お得なクレジットカードはこれ!JCB CARD W

JCB Wカードクレジットカード

事実、amazonでまとめ買いを行う場合、ポイントは基本的につきません。

しかしあるクレジットカードが契約すれば、年会費無料でポイントをザクザクためることができます!

Amazonを使うなら絶対お得 JCB CARD W

しかしAmazonはポイントがつかないもの・・・と諦めていた方も、実はポイントがたくさん貯まるカードがあるんです。

しかも、年間費無料、海外保険付き、クレジット保険付きのものすごい費用対効果がすぐれたクレジットカードです。

それはJCB CARD Wです。

注意!Amazonが発行している「Amazon master card クラッシク」「Amazon master card ゴールド」はポイントだけみればこれから紹介するカードと同じ還元率もしくはそれ以上です。

しかし、プライム会員(年間4800円)や年会費11000円がかかるため、結局40万円以上amazonに使用しなければ元をとれません。

JCB CARD WはAmazonの還元率が2%で年会費無料

JCB CARD WはAmazonの還元率が2%もあります。amazonオリジナルのクレジットカードでも1.5%(プライム会員は2%)しかないのにこれは大きな還元率です。

さらにJCBカードは国内の他のサービスを利用しても還元率が2%。

しかもJCB CARD Wは年会費無料です!

さらに海外保険やETCなど嬉しい特典もあります。

まずはJCB CARD Wを使う最大のメリットである、ポイント高還元と年会費無料について紹介していきます。

ポイントがいつでも2倍!還元率1.0%の高還元率

まずJCB CARD W最大の特徴である、「ポイント2倍」について解説します。

JCBオリジナルシリーズドは、カード利用額1,000円につきOkiDokiポイントと呼ばれるポイントが1ポイント加算されていました。

今回新しく登場したJCB CARD Wは、OkiDokiポイントが2倍貯まるカードです。

OkiDokiポイントは、1ポイントで5円相当の価値電子マネーや好きな商品と交換することができます。

JCB優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でさらに高還元!

JCB ORIGINAL SERIESパートナーと呼ばれるJCBのポイント優待店で利用すれば、さらにポイントが倍増されます。

JCB CARD Wのボーナスポイントと、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのボーナスポイントを合計したポイント還元率の例はこちらです。

  • Amazon 4倍 2.0%
  • スターバックス 11倍 5.5%
  • セブン-イレブン 4倍 2.0%

Amazonやセブンイレブンはもちろん、特にスターバックスをよく利用する人にはポイントがどんどん貯まっていきます。  

注意:JCB CARD WはJCBが命運をかけたカードです。年会費無料にもかかわらず、Oki Dokiポイントが常時2倍。 39歳までの申し込み制限がありますが、年齢制限のあるカードの中では珍しく、更新時に対象年齢(40歳)を超えていても継続して保有できます。年会費がずっと無料で維持コストゼロなのもポイントです。(多くの年齢制限があるカードは再申し込みや自動切り替えになってしまう)

これまでJCBオリジナルシリーズの一般カードの年会費は、初年度が無料であっても次年度から1,250円(税別)がかかっていました。

新規入会限定!最大11,500円分プレゼント&大幅ポイントアップのチャンス

現在、JCB CARD Wはお得な2つのキャンペーンが実施されています。

今なら新規入会で最大11,500円分プレゼント&大幅ポイントアップ!

  • ネット新規入会限定!最大11,500円分プレゼント
  • スマリボ登録&利用でポイント10倍に!
    期間:2020年4月1日~2020年9月30日

ネット新規入会限定!最大11,500円分プレゼント

インターネットからの新規入会限定で、

  • 家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフトカード
  • カード入会後、お友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカード
  • スマリボ同時登録&利用で、もれなく最大5,000円分キャッシュバック
  • カード入会時にキャッシング枠セット+入会後のショッピング利用でもれなく500円キャッシュバック

の、最大11,500円分をプレゼント!

対象期間

入会:2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)

スマリボ登録&利用でポイント10倍に!

キャンペーン期間中、

  • CB CARD W
  • JCB CARD WplusL

に入会した方限定で、スマリボへの登録月に応じて3ヶ月間ポイント還元+10倍

対象期間

2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)ご入会(カード発行)分

まさに「本当に作らなければ損」なこれまでに無いくらいのお得なクレジットカードです。JCBが社運をかけたといっても過言でははりません。

お得なオプション

JCB CARD Wは年会費無料ですが、下記のようなお得なオプションが付帯しています。

  • ETCカード発行手数料・年会費無料
  • 旅行保険・ショッピングガード保険付帯
  • nanaco・Apple Payなどの電子マネーが利用可能
  • カフェやレストランの利用がお得

ETCカード発行手数料・年会費無料

JCB CARD Wを含むJCB発行のクレジットカードは発行手数料・年間手数料無料で「ETCスルーカード」を利用できます。ETCスルーカードは、JCBカード1枚に対して1枚のみ発行可能です。

ETCスルーカードを利用すると、通常のクレジットカード利用額として請求されるため、JCB CRAD Wの利用分として還元率1%のポイントが貯まります。

海外旅行保険・ショッピングガード保険が利用付帯

海外旅行傷害保険

JCB CARD Wに付帯している旅行傷害保険は海外旅行傷害保険のみです。国内旅行傷害保険は付帯していません。

旅行代金や公共交通機関の乗車料金をJCB CARD Wで支払うことで保険が付帯(利用付帯)されます。

それぞれ補償を受けられるための条件があります。1~2年に1回程度短期で海外旅行に行く人であれば、十分な補償内容といえるでしょう。

年会費無料で通常ポイント1.0%と、JCB CARD Wとスペックが似ているオリコカード・ザ・ポイントには、旅行保険は付帯されていません。

たまに海外旅行に行くので保険付きのカードが欲しい!」と考えている人はJCB CARD Wを選ぶことをおすすめします。

ショッピングガード保険

クレジットカードで支払ったものが、もし盗難や紛失、破損などのトラブルに見舞われた場合に、その金額が保証されるのが「ショッピングガード保険」です。

このように、海外でのショッピングの損害もJCBカードWで支払いするだけでしっかり補償してもらえます。できるだけ海外での支払いはカード払いにしておくと安心です。

nanaco・Apple Payなどの電子マネーが利用可能

JCBカードWは電子マネーへのチャージや、QUICPay・Apple Payなどが使えます。

nanacoへのチャージではJCBカードWのポイントは貯まりませんが、nanacoのカードに付属しているQUICPayとJCBカードWを紐付けすることでJCBカードWでの支払いとなり、ポイントが付与されます。

通常チャージしたnanacoで200円支払うごとに1nanacoポイントが加算されます。

nanaco搭載のQUICPayでの支払いをすることで、nanacoポイントとクレジットカードのポイントが一緒に貯まるため、ポイントの二重取りが可能です。

貯まったポイントのnanacoへの移行もおすすめ

JCBカードWを使って貯まったOkiDokiポイントは、下記のような方法で利用できます。

  • 支払いへの充当
  • 他社ポイント・マイルへの移行
  • 商品への交換
  • 寄付

他社ポイントへの移行を選ぶ場合、1OkiDokiポイント=3~4円相当である場合が多いのですが、nanacoへ移行すると1OkiDokiポイント=5円相当になります。

他のポイントに比べると効率よく還元されるので、OkiDokiポイントの使い道としてnanacoへの移行はおすすめの方法といえるでしょう。

JCB CARD Wのデメリット2つ

  • 39歳以下が入会条件であること
  • 利用明細がWEBのみであること

この2つのみになります。

 

まとめ買い・箱買い・ケース買いの編集部員
35歳 IT系の会社員 男性

まとめ買いや定期購入の通販情報を随時更新しています。
楽天やアマゾンで最安値を調べるのは結構骨がおれるもの・・・。そんなトキは、ぜひぜひ覗いてみてください!

コメント