【ほぼ半額】缶コーヒーの激安まとめ買い・ケース買い|金の微糖(ワンダ)

缶コーヒー金の微糖食品

缶コーヒーといったら何を思い浮かべるでしょうか??

有名な缶コーヒーのブランドといえばワンダーです。そのブランドの中でも一番人気な商品それが「ワンダ金の微糖」です。

「金の微糖」は仕事中でも休憩中でも飲みやすい、かすかな甘さと深いコクのあるコーヒーです。

金の微糖はシリーズの中のモーニングショットと共に一番人気がある商品です。さらに甘さが上品な金の微糖は、それほど甘いものが必要でないビジネスマンやちょっと気合を入れたい時のコーヒーとして親しまれています。

また金の微糖はモーニングショットやエメラルドマウンテンにはない特徴を持っています。

それはコクの強さです。豆の成分と抽出の方法を変更することによって、深いコクとボディーをつくりだしています。

コーヒーの味の要素は、香りだかさや酸味などですが、コクの深さは、深いリラックス効果を与えてくれます。

ビジネスに大切なアクティブさと、冷静な判断力。これを金の微糖で置き換えられます。カフェインによる覚醒作用と深い味わいによって得られるリラックス。この両方が同時に行えるドリンクはそうそうありません。

金の微糖は多くの自動販売機で売っているのですが、自動販売機で買うと大体130円ほどかかってしまいます。ジュース類としては通常の料金ですが、毎日飲むコーヒーとして130円というのは少し高い気がしますね・・・・。もし一日三本飲むのでしたらランチ一食分になってしまいます。

金の微糖はまとめ買いするととっても安く買うことができます。今回調べた結果、約半額ほどにことがわかりました。 しかも通販ですので重い荷物を運ぶ必要もスーパーに買いに行く手間もありません。無意識にコーヒーに浪費してしまうのでしたら、時間と手間とお金を節約する通販のまとめ買いを利用するのはどうでしょうか?

今回は缶コーヒーの金の微糖の激安な箱買い・まとめ買い情報と題して、厳選した超お得な情報をみなさんにお届けしたいと思います!

ここからは缶コーヒーの金の微糖の説明に入ります。すぐに缶コーヒーの金の微糖の情報を欲しい場合はお手数ですがこの記事の一番下までお越しください。厳選して迷うことのないリンク集を記載しております!!

缶コーヒーの金の微糖とは

缶コーヒーの金の微糖とは

アサヒ飲料から発売されている「ワンダ金の微糖」

2008年 プレミアム微糖缶コーヒー「金の微糖」として発売されました。

発売半年で販売数量500万ケースを突破し、販売目標を3度修正するほどの大ヒット製品となる名実ともにワンダシリーズの大ヒット商品です。

金の微糖の特徴はブラジルの最高級コーヒー豆をしようし、深い味わいと切れのためエスプレッソをブレンドするレシピを考案しました。このことにより、仕事を始めるまえにも、仕事を終えたリラックスタイムにも飲める缶コーヒーが生まれました。

また発売された当時は、缶コーヒーといえばブラックか甘いもの・・・という印象を覆し「微糖」というジャンルを世の中に浸透させてあ商品でもあります。

この微糖の衝撃はすごく

少しだけ甘いコーヒーを飲みたい層に響いたこのジャンルはあっというまに他の商品にも広がるほどヒットした価値観になりまました。

現在のキャッチコピーは「”こだわりのひとときが愉しめる プレミアム微糖缶コーヒー”」

缶コーヒーの金の微糖の成分表

  • エネルギー(kcal) 19
  • たんぱく質(g) 0.6
  • 脂質(g) 0.5
  • 炭水化物(g) 3.0
  • 食塩相当量(g) 0.10
  • リン(mg) 約20
  • カリウム(mg) 約120
  • カフェイン(mg) 約70
  • その他表示成分 糖類2.4g

缶コーヒーの金の微糖の原料

缶コーヒーの金の微糖の原料は以下のとおりです。

牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

金の微糖の外見的特徴

金の微糖はまさに名前の通り、金色のパッケージを使っているため、非常に目にしやすい商品です。金色と黒の調和は、目立ちながらも高級感がありしっかりと味わいを保証してくれるようなパッケージですね!できるなら美味しいコーヒーを飲みたいという要求にしっかりとマッチしているのがよくわかります!

缶コーヒーの金の微糖の価格

缶コーヒーの金の微糖の価格は自動販売機で130円です・・・

すこしお高い値段設定ですね・・・スーパーなどではもう少し安く販売しているのですが、実は通販でまとめて買うと非常に安く買うことができます。今回は半額近くの激安価格になりました。

缶コーヒーの金の微糖のラインナップ

缶コーヒーの金の微糖のラインナップをご紹介します!

その他のワンダシリーズを紹介します。

  • 「『ワンダ』 モーニングショット」
  • 「『ワンダ』金の微糖」
  • 「『ワンダ』 極 」ブラック
  • 「『ワンダ』 極」 微糖
  • 「『ワンダ』 極」 カフェオレ
  • 「ワンダ」ラテリッチ キャラメルナッツ
  • 「ワンダ」特製カフェオレ
  • 「ワンダ」X‐BITTER ブラック
  • 「ワンダ」クリーミーラテ
  • 「ワンダ」ブラック
  • 「ワンダ」プレミアムゼロ
  • 「ワンダ」アイスマウンテン
  • 「『ワンダ』極」老舗珈琲店の甘くないラテ

缶コーヒーの金の微糖のCM

缶コーヒーの金の微糖のCMはその繊細さを大切にしているCMですね!サラリーマンは毎日の疲れで心身ともに疲弊しています。そんなときに強い味の刺激的なコーヒーも必要ですが、仕事終わりにしっとりと落ち着ける味も欲しい事がよくわかりますね!

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買い・箱買いするメリット

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買い・箱買いするとさまざまなメリットがあります。そのメリットは以下の4つになります。特に1番の特徴は圧倒的に安くなること!

この安さだけとっても金の微糖をまとめ買いする理由になります!

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買いすると、重い荷物を運ばなくて済む

缶コーヒーである金の微糖は一つひとつが小さいため、まとめ買いに向いている思われるかもしれません。しかし小さいと言っても、中身は液体ですので、多めに買おうとするとかなりの重量になってしまいます。

また容器がペットボトルでなくアルミでもなく、スチール缶なので、液体以上に容器の重さが非常に思い飲み物です。

まとめ買いをするとなると、10本ぐらいではすぐになくなってしまいます。できれば一ヶ月分買うと安心できますね!それぐらい買うことになると非常に重くなってしまします。

通販で注文すれば重い荷物を運ぶ必要も、危険性もありません。

玄関で商品を受け取ればいいだけなので、とっても楽ちんです♪

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買いすると、買う手間が省ける

もし安いからといって、ドラックスストアや薬局で缶コーヒーの金の微糖を買う場合どのくらい時間がかかるでしょうか?

まず店舗まで行き、安い缶コーヒーの金の微糖を探さなければなりません。もし安くなければ他の店舗にもいかなければなりません。商品を探しても、缶コーヒーの金の微糖は基本的にバラ売りされていますので、店員さんを読んで、ボックスタイプのものを出してもらわなければなりません。

さらに重い缶コーヒーの金の微糖をもってレジに並びます。並んで財布を出して小銭などを準備しながら会計をします。そしてその重い缶コーヒーの金の微糖を自宅まで持ち帰らなければなりません。

これが通販だと、こちらのサイトのリンクをクリックして、商品を買い物かごにいれて、買うだけ。(厳選した情報なので迷う時間もあまりとられないと思います!)

自宅に配達員が届けてくれます

この時間の差は非常に大きいのではないでしょうか??買い物ばだいたい一時間ぐらいかかってしまうのが、通販では買い物にかかる時間はたったの5分ほどです。

10円や20円安いからといって、そのために大切な時間をつかってしまうのでは本末転倒なのではないでしょうか?

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買いすると、欲しいと思った時にすぐ飲める

缶コーヒーは飲みたいと思った時に飲めるのがとっても嬉しい商品です。

特にコーヒーは朝方に飲みたいはず、お湯で沸かすタイプでもいいのですが、歩きながら飲める缶コーヒーは忙しいビジネスマンにとって重宝します。

朝の時間がないときに、封をあければのめてしまう金の微糖は家にストックがあるととてもうれしいですね!コンビニに行くのもいいのですが・・・高い上に列にならぶため時間をとってしまったり、余計なものをかってしまったりと良いことがありません。

また昨今リモートワークが定着してきました。

こだわりのコーヒーをいれるのもいいのですが、リモート会議などでどうしても時間がとれないときがあると思います。そんなときのショートレストに金の微糖はとてもいいのではないでしょうか??

まとめて買えば上記のことをすべてクリアできますね!

食後の一杯のコーヒーをを自宅から持っていける

エナジードリンク

ランチのあとや休憩時のおやつをたべるときなどに、絶対的に欲しくなるし「食後の一杯」。これが自動販売機だと手軽にできてしまいます。しかしこれがつもりつもれば、その金額は非常に大きいものになってしまいます。

その一杯を自宅から持っていけたらとても節約になりますね!さらにコーヒーを沸かす時間も節約できますし、インスタントコーヒーを作ることができない出先の弁当にも対応することができます。

約半額のコーヒーをまとめ買いして、いつものランチのお供にすればその節約分を他の趣味などにまわせますよね!また缶コーヒーは持ち運びが便利なので、非常に相性がいいです!

缶コーヒーの金の微糖をまとめ買い・箱買いすると、圧倒的に安い

これが一番のメリットですね!

缶コーヒーの金の微糖はコンビニやドラックストアで買うとだいた110円前後。

人気商品ですし、賞味期限が長いものなので、ほとんど割引されることがありません。

しかし、通販で買うとなんと1本辺り、70円代!うまく注文すれば送料も無料になりますし、何%かはポイントで帰ってきます。

必要なときがわからないからといって、コンビニで都度買いするのは本当に損です。

せっかく安く、便利に買えてしまうのだから、通販のまとめ買いや箱買いは絶対に利用するべきです!

缶コーヒーの金の微糖の特徴

缶コーヒーの金の微糖の特徴を記載しますね!すばらしい特徴がたくさんあります。

とくに仕事に疲れたサラリーマンの方にじっとりとしみるような味作りには様々な工夫が凝らしてあるのがわかります!

金の微糖の味の決め手はエスプレッソ

エスプレッソを入れることによって、深みのあるコクやスッキリとした味わいを実現。

エスプレッソはコーヒー豆に高圧、高温のお湯を流すことで濃縮したコーヒーの成分を抽出する技術です。フィルターコーヒーではだせない、コクや深み、キレを実現することができます。それをコーヒーに混ぜることによって上記の味わいの特徴を得ることができました。

缶コーヒーを飲む時は仕事中や会議などをしている時が多くあります。そんな時に頭をスッキリサせてくれる味わいはとっても重宝しますよね!

微糖のちょうどいい甘さ

缶コーヒーはもともと「甘い」飲み物とされてきました。いや「甘すぎる」飲み物とされてきました笑

そのコーヒーにあらたな価値観を与えたのが「微糖」です。ブラックでは物足りない、だからといって甘すぎるコーヒーを飲みたくない・・という人に大ヒット!

特に仕事の休憩中に「少しだけ」気を抜きたい人や

少しだけ「甘い」ものを食べたい人に大ヒット!

また脂肪が気になりだす30代後半の男性にも非常に相性がよい価値観でした!

微糖というあたらしいジャンルを作ったパイオニアとして「金の微糖」は、多くの人に受け入れられました。

豆はブラジル産100%

ココア

コーヒー豆は缶コーヒーにはもったいないくらいの高級ブラジル産のコーヒー豆を使用しています。

このブラジル産の高級豆が雑味をなくし、深いコクとキレを実現しています。

缶コーヒーの金の微糖の残念な点

いままで説明してきたとおり缶コーヒーの金の微糖は非常に優れた商品です。とても美味しく、さらに持ち運びも便利、しっかりとカフェインも入っているため、仕事の合間に最適な商品です。

しかし自動販売機で買うと130円

ちょっと毎日飲むのには、大変ですよね・・・

この値段が少しでもさがったら・・・・毎日の習慣をほんの少しでも節約することは、通年通すと大きな節約に繋がります!

次の章で缶コーヒーの金の微糖の激安情報を紹介します。

缶コーヒーの金の微糖の激安まとめ買い・箱買い情報

ここまで説明してきたように、缶コーヒーの金の微糖をぜひまとめ買い・箱買いして、激安に手に入れてしまいましょう!

当サイトで厳選した情報を記載いたします!なんとコンビニとくらべて半額近くになりました!

ぜひCLICKしてみてその情報をたしかめてください!以下に楽天とamazonの情報を記載します。

■ポイントをうまく使えば圧倒的に安い!楽天ならこちらから!

送料無料 アサヒ ワンダ 金の微糖 185ml×30本(1ケース)【ご注文は3ケースまで同梱可能です】

缶コーヒー WONDA ワンダ よりどり選べる3ケース(90缶) 金の微糖 

■すぐ欲しい純粋に安いものが欲しいならamazon!

アサヒ ワンダ 金の微糖 缶 185g x 90本