カップ麺のまとめ買い|赤いきつねは絶対箱買いがお得!

赤いきつね食品

カップ麺の「赤いきつね」おいしいですよね!

寒い時期になると温かいものが欲しくなります。カップラーメンでもいいのですが、スッキリとした味わいのカップうどんはかなり重宝しますよね!

カップうどんの中で一番有名なのはまるちゃんの「赤いきつね」ではないでしょうか??

大きな厚揚げ、しっかりと出汁が効いたスープ、覚えやすい名前。どれもこれも一番有名になる要素を持っています。

私もカップうどんは大好きで、とくに赤いきつねを重宝していまうす。麺のジャンク感も美味しいですし、なにより出汁が非常に聞いているスープがとても美味しいです。

ランチのお供や軽い夜食などにすごく重宝しますね!

ただコンビニなどで買うとちょっとお高いのが難点です。そんな時は激安・格安で手に入れることができるまとめ買いや箱買いがとてもお得!

しかも便利で手間がかからないのでしたら、これは利用するしかありませんよね!

そんな赤いきつねまとめ買い・箱買いの激安情報をお送りしますね!

※ここからは赤いきつねの説明にはいります。すぐにまとめが情報が欲しい場合は、下記のリンクを参考にしてみてください!厳選した情報ですので、きっと皆さんのお役にたてると思います!

■コンビニで買うと270円以上!それが1つあたり181円の激安になります!

楽天なら!

マルちゃん 赤いきつねうどん(関西) カップ 96g×12個

amazonなら!

マルちゃん 赤いきつねうどん(東) 96g×12個

赤いきつねとは

赤いきつねは1975年に東洋水産株式会社(まるちゃん)から発売されました。

この時代、カップラーメンはあったのですが、カップうどんはカップ麺業界で初の試みでした。はじめて和風のカップ麺が世間に公開され、そのおいしさの為大ヒット!東洋水産という名前から想像できるように、もともとは水産加工会社だったため、そのスープの出汁の美味しさが多くの人に受け入れられたと言われています。

しかし、その後他の会社も和風カップ麺業界に進出。東洋水産のカップうどんも窮地にたたされます。その時、産まれたのが「赤いきつね」というネーミングでした。

赤いきつねという斬新で覚えやすいネーミングと、その当時人気がでてきた武田鉄矢さんをCMモデルに起用したことにより一気にブランドを確立。

それ以降、カップうどん=まるちゃんの赤いきつね

というブランドイメージを確立しました。

赤いきつねの成分(90g)

エネルギー 432kcal たん白質 10.6g 脂質 19.1g 炭水化物 54.4g 食塩相当量 6.6g  めん・かやく 2.8g スープ 3.8g ビタミンB1 0.31mg ビタミンB2 0.31mg カルシウム 172mg

赤いきつねの原材料

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、かやく(味付油揚げ、卵、かまぼこ)、添付調味料(食塩、しょうゆ、魚介エキス、たん白加水分解物、粉末こんぶ、香辛料、ねぎ、砂糖、植物油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、カラメル色素、レシチン、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・ゼラチンを含む)

赤いきつねのCM

赤いきつねのCMはずっと武田鉄矢さんが出演しています。またときどきでるゲスト出演者も注目ですよね!

赤いきつねを店舗でまとめ買い・箱買いするデメリット

かさばる

赤いきつねは、丼を模倣したパッケージですので、非常に容器が大きいのが難点です。もしスーパーやドラックストアなどでまとめ買いをする場合はかさばってしまい、非常に持ち運びが不便です。

高い

コンビニなどでまとめて買うと非常に値段が高くなってしまいます。通販の方が圧倒的に安く便利です。

赤いきつねをまとめ買い・箱買いするメリット

赤いきつねをまとめ買い・箱買いするメリットをまず記載いたしますね!

とにかくお安く買える。持ち運びがとても便利など色々なメリットがあります!

まとめ買い・箱買いすると圧倒的にお値段が安く買える!

赤いきつねを箱買いやまとめ買いすると、送料をなんとかすれば圧倒的に安く買うことができます。

だいたい1個あたり〇〇円安くなりますので、お得ですよね!

ほしい時にあるという便利さ

ちょっと小腹が空いた時、外に出たくなく手軽に食事を済ませたいときなど・・

まとめ買いでストックをしておくと、すぐに食べることができて非常に便利です。とくに寒い日にコンビニにさえ行きたくないですよね・・・。

あかいきつねをまとめ買いしておくと保存食になる

カップ麺の賞味期限は非常にながく、お湯を入れるだけで食べることができます。まさに保存食にぴったりです。

記憶にも新しいと思いますが、東日本大震災のとき、1日でスーパーのカップ麺コーナーから商品が消えました。もし必要だと思ったときにはすでに商品がないという現実を目の当たりにしたと思います。

赤いきつねをまとめ買いしておけば、保存食のストックになりますので、無駄になりません。

また多くのインスタントフードや保存食は、甘くて刺激が強いものが非常に多いです。そんなとき赤いきつねのようなしっかりと出汁が聞いた食品は、心をほっとさせてくれる非常に優秀な保存食になります。

買う手間が省ける

もし赤いきつねが大好きでまとめ買いをしようと、スーパーに行ったとしましょう。その時、まずは商品を探して、レジに並んで、お会計をして、それを自宅に運ばなければなりません。

非常に手間がかかる作業ですし、時間にして1時間ほど無駄にしてしまいます。

通販でまとめ買い・箱買いしてしまえば、注文から配達までがあっというまで、まったく手間がかかりません。

赤いきつねの特徴

赤いきつねの特徴を記載いたします!とくに出汁へのこだわりがハンパありません!ぜひ読んでみてください!

赤いきつねの特徴1.出汁へのこだわり

まるちゃんブランドの東洋水産は、もともと海産物の加工をしていた会社でした。

出汁に利用するカツオや昆布などは非常に強い分野です。

赤いきつねも例外ではありません!

例えば華やかな香りが特徴であるカツオの荒節と燻香が強くてインパクのあるかつをの荒節を同時に利用しすることによって香り高さと力強い旨味を同時に実現しています。

赤いきつねの特徴2.出汁の味が地域によって違う

関西風の出汁と関東風の出汁は違うことは多くの人にしられています。しかしカップ麺である赤いきつねでも違いがあることはご存知でしたでしょうか??

関東では、荒節と醤油を、北海道では地元の国後昆布を、関西は鰹節と昆布の両方を利用するなど出汁のち外を出しています。

赤いきつねの特徴3.カップ麺に「合った」出汁のとり方

通常“だし”といえばかつお節や昆布を煮出して作ります。しかしカップ麺では、麺自体に味付けをしますので、かなり強い出汁が必要になります。

そこで考え出されたのが、鰹節を粉砕する方法です。粉砕した鰹節を使うことによって、力強い出汁をだすことができます。またかつお節は同じ素材でも形態によって風味が異なるため、 粉末にするためだけに作られた、質の良い国産のかつお節のみを利用しています。

激安!赤いきつねのまとめ買い・箱買い情報

それでは赤いきつねのまとめ買い・箱買い情報をお送りします!厳選した情報ですので、ぜひリンク先を訪れてみてください!

■送料を工夫して、ポイントを利用すれば圧倒的に安いのが楽天!

マルちゃん 赤いきつねうどん(関西) カップ 96g×12個

■純粋に安い!すぐに届けて欲しいなあら、amazonなら!

マルちゃん 赤いきつねうどん(東) 96g×12個

 

まとめ買い・箱買い・ケース買いの編集部員
35歳 IT系の会社員 男性

まとめ買いや定期購入の通販情報を随時更新しています。
楽天やアマゾンで最安値を調べるのは結構骨がおれるもの・・・。そんなトキは、ぜひぜひ覗いてみてください!

コメント